地域についてかく

ローカル情報などが書いてあるブログです。

生まれて初めて作ったけど、魚の煮付けって5分でできるんだね

f:id:uoz:20160208224723j:plain


家島おかん便というものがある。

おかん便について - 家島ふるさとづくり青年隊

兵庫県の姫路にある家島諸島の特産品(魚とか)の詰め合わせセットをネットで注文できる。


地域のPRのための取り組みらしく、メディアでも紹介されていた。
神戸新聞NEXT|社会|家島の味「おかん便」で 旬の魚介など通信販売


この取り組みのメンバーに紹介されたので申し込んでみたら、最終的に美味しい魚の煮付けを結構簡単に食べられたという話です。

続きを読む

小樽ビールの工場試飲は 一人20杯まで!!! めちゃくちゃお得

要はタイトルのとおりです。

大手ビール会社なんかで試飲がついた工場見学をよくやっている。

無料で飲めるところもあるし、有料の場合もある。

有料でもかなりお得な事が多い。

 

そういう場合の試飲はだいたい一人3杯くらいが上限になっている。

時間的に無理なこともあるし、あまりたくさん飲まれて雰囲気が悪くなるのを防いでいるのだと思う。

 

そんな中で小樽ビールの見学はすごい

 小樽ビールっていうのは小樽の地ビールの一つ。

アレフっていうびっくりドンキーのグループ会社が作っている。

社名のせいでオウム関係のとばっちりを受けたという新聞記事を昔見た。

 

小樽ビール

 

小樽の駅とかフェリーターミナルとか色んなとこで売っていて、それっぽいドイツ風ビールです。

ヴァイツェンとかドゥンケルとか。

 

その小樽ビールも工場見学をやっていて、その内容が以下の様な感じ.

 

食事付きA 見学と試飲/食事 2時間30分 2,500円/人

 

食事付きAコースのメニューローストチキン、ソーセージ、サラダ、ドイツパン
ビールおひとり様20杯まで

小樽ビール | 醸造所見学

 

本場っぽいドイツおつまみがついて、20杯まで飲めて2,500円!

どう考えてもお得。

こういう地ビールって飲み放題はあまりないが、これは実質飲み放題と考えていいだろう。

たぶん私なら3杯くらいしか飲めない。

それで料理付きで2,500円はすごすぎる。

地ビールって店で飲むと高いからね。 

 

ただし銭函

ただし、場所は銭函である。

銭函というのは小樽都札幌の間にあって、ほとんどの人にとってあまり用事がない、基本的に何もない集落というかエリアである。

ちなみに私の出身地でもある。

 

しかも、駅前ならともかく、小樽ビール銭函醸造所は駅から車ないといけないようなところにある。

せっかくの試飲なのに!

だからタクシーに乗るしかない。

不便である。結局高くつくような気もする。

でも行きたいです。

 

 

変なイベントやってる

記事を書いててきづいたけど、今年(2015年)の12月まで、小樽ビールを店で飲んでSNSに写真を投稿するとビールが当たるキャンペーンをやってるらしい。

 

小樽ビール | 小樽ビール20周年 SNS投稿キャンペーン

 

別々の3店舗から投稿して頂くと

小樽ビールボトル3本を漏れなくプレゼント!!

 

 

一番いいのは「小樽倉庫No.1の6ヶ月飲み放題パス」だが、上記のもれなくプレゼントが結構あつい気がする。

小樽に住んでたらやってたな。

 

 

 

 

11月に北海道行くなら 古い建築を活用したイベント 小樽DEPARTMENT 行ってみたい

今月末から来月始めにかけて、北海道ノ小樽市で「小樽DEPARTMENT」っていうイベントがあるらしい。

 

いろんなニュースサイトでも取り上げられているけど、

2015年の10/30からまで、小樽の旧商工会議所に雑貨屋とかがあつまる。

 

 

"2015小樽DEPARTMENT" 旧小樽商工会議所 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

 

小樽デパートメントが3日間限定でオープン | ニュースウォーカー

 

ちょっと前から知り合いの人が何やら頑張っているのをFacebookでみてたが、こんな面白そうなことをやっているとは知らなかった。

 

Posted by 亘櫻井 on 2015年10月9日

 

 廃墟好きとしてもいってみたい 

gipsypapa.exblog.jp

 

会場の旧商工会議所は1933にできた超古い建物。

雑貨とか興味ないけど、建物自体の雰囲気がいいのと、しばらくほって置かれたということで廃墟的観点でも魅力的なので、ぜひ行ってみたい。

現在は売りに出されているらしく、このイベント後どうなるか非常に気になる。

 

場所は運河の近くのここ。駅からも歩けるよ。

 

 

 銭函!

 

小樽DEPARTMENTに登場の「銭函Market」…この中にブースを構えて、『銭函の秘密MAP』のvol.2が紹介&配布されます!銭函の何とも言えない面白さを鯨森さんのイラストと銭函を愛する編集者、デザイナー…スポンサー...

Posted by 小樽DEPARTMENT on 2015年10月27日

 

 しかも、銭函関連のブースもあるらしい。

銭函というのは私の出身地なんだけど、札幌都の境目にあって、小樽というくくりにはいっていない事が多い気がするのでうれしい。

 

 銭函の駅近くにあるガトーフレール、あおぞら銭函三丁めなんかのブースらしい。

小樽ビールもある。(小樽ビールの工場は銭函にある。)

area.hatenablog.jp

 

 

このイベントの公式Facebookページはこちら

 

www.facebook.com